軽銀アートの講座とは何が違うの?

まず軽銀細工とは何か。生みの親軽銀アートさんのHPから引用です☆

 

******************************************

軽銀細工とは、関西のバレエ衣裳のパイオニア石田コスチュームの30年の歴史の中で培われてきた技術、デザイン力により生まれた新しい手工芸品です。
・登録実用新案 第3138212号
・商標登録番号 第5094475号

 
【軽銀細工の特徴】
 ・ 材料が安価(アルミ線、アルミ板等)
 ・ やわらかく加工が安易
 ・ 特殊加工(登録実用新案 第3138212号
  商標登録番号 第5094475号)により立体的
  かつ繊細でしかも軽い(鉄の3分の1)ため、
  装身具などの制作に適しており、従来の彫金、  
  ビーズとはちがう表現が可能となり、今、最も
  新しいスキルとして多くのプロが望まれてい
  ます。


平成19年の実用新案取得後オープンした新しいスキルです。
講座を受け軽銀細工師として認定されると軽銀細工の教室の開講、軽銀細工の作品販売が可能です。

******************************************

軽銀細工は電動工具や溶接などのハードな作業ではなく、

ハンマーやペンチを用いる軽作業ですので
ビーズ細工よりも豪華な作品が、彫金細工よりも手軽にご家庭で製作できます。
最初はテキストに従い、実物大の見本にあわせハンマーで叩き

各パーツを専用のチップで接続し、簡単に装身具・オブジェを製作することができます。
技術が上達するに従い作品の難易度もあがり、

自分のデザインでオリジナルを製作することが出来ます。

 

******************************************

 

軽銀アートさんは現在HPを閉めてしまわれたようです。
なので、困ったことに本講座がネットで出来る唯一の軽銀ティアラの講座

になってしまったようです。

 

 1人で制作、ショップ管理等やっておりますので、

他のティアラ講座のようにキットや添削などに対応する時間や力がありません。

不十分なところが多々あるかと思いますが

メールでの質問受付や、別料金での個別対応で

フォローさせていただいております。

 

Estherの講座は全くのオリジナルで、

軽銀アートの講座にも含まれない内容も多々ありますが

基本は軽銀細工での技法には違いありません。

 

正規の料金を支払って認定登録を受けられた他の軽銀細工士様の権利を無視するわけにはいかないので、作った作品の販売、開講は禁止させていただいております。どうぞご了承くださいませ。

 

******************************************** 

 

 講座の申し込み方が分かりにくいとご指摘がありましたので、こちらで補足いたします☆


軽銀ティアラは、金属を叩いて延ばす作業や塗装作業などがありますので、住環境によってはせっかく受講してもやっぱり作れない、ということがあります。
(かなり大きな金属音になります。)

そこで、お試し講座をご用意いたしました。

こちらはお試しですので、最低限の材料と講座の一部を印刷したものが付いております。

実際に作ってみて大丈夫そうでしたら、受講申込(資材なし)をお申込み下さい。講座ページを閲覧するためのパスワードを発行いたします。

 

お試しはいらないけど、資材や入手しにくい道具は欲しいな、と思われる方は受講申込(資材・道具有り)をお選びください。
資材や道具は、単品で別売りしておりますので必要なものをお選びいただくことも可能です。

 

ご要望にお応えできるようでしたら随時対応していこうと思いますので、
要望や疑問点等がありましたら、受講前でも後でも、いつでもお問合せ下さい。